テーマ:お仕事のはなし

無料相談会のお申込み状況

1月26日開催の「うえまち倶楽部・第4回くらしの困りごと相談会」のお申込み状況ですが、1月4日のうえまち倶楽部配布当日から何件もお申込みをいただきました。 ただ、当事務所の仕事始めが7日だったので、直接当事務所あてにお電話頂戴した方にはご迷惑をお掛けいたしました。 ご相談の内容としては、遺言、相続、年金などに関するものが多いようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うえまち倶楽部・第四回くらしの困りごと相談会

ブログをご覧頂き、有難うございます。 しばらく更新をさぼっておりましたが、今年も無料相談会を開催することになりましたのでご案内申し上げます。 大阪市中央区の新聞販売店・大毎上町さんが発行するミニコミ紙・うえまち倶楽部主催で、平成25年1月26日に「第四回くらしの困りごと相談会」(無料)を開催します。 当浦井事務所のほか、税理士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自費出版の原稿

ひょんなことから、さる会社の経営者の方より、自費出版の原稿をまとめるご依頼をいただきました。 かねてより「自分史」を書きたいとの思いはあったのですが、お忙しいこともあってなかなか取りかかれなかったそうです。 今回その方の遺言書を作成するお手伝いをしたのですが、その際に自分史のお話もお聞きしました。 自分で原稿を書くのはかなり面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「高齢者向けお役所付き添いサービス」始めました

こんにちは。川﨑です。 今回新しく「お役所付き添いサービス」を始めました。 (※大阪の浦井司法書士事務所限定です。) と、言いますのも、役所関係の手続き等は 必要書類等も多く、なかなかややこしく感じられる方も いらっしゃるのではないかと思います。 わたしの母は、書類に書かれている小さい文字を 読むのすら嫌が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「相続登記費用49,800円均一」キャンペーン終了しました。

こんにちは。川﨑です。 大阪は台風で風がゴォーゴォーうなっています。 ちなみに天王寺動物園のシロクマ君の名前はゴーゴです。 姉さん女房とは、はたしてうまくいっているのでしょうか? さて、9月に入りましたので、ご好評をいただいておりました 「相続登記費用49,800円均一」キャンペーンは終了いたし ました。 ご依…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンペーン、ご好評いただいております!

こんにちは。川﨑です。 毎日暑いですね~。 暑いこの夏、相続登記のキャンペーン、ご好評につき 継続中です。 皆様、土地、建物の名義を亡くなられた方の ままにされておられる方が多いみたいですね。 確かに、名義人様が亡くなられてすぐにはそんな気持ちになれないし、 そのままにしておいても、すぐに不都合がおきるわけでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「相続登記費用49,800円均一」のキャンペーン実施します

こんにちは川﨑です。 よく相続登記の費用についてお問い合わせをいただきます。 ところが登記手数料は、不動産の個数や評価額、戸籍謄本等などの通数によって 計算するために、ある程度資料をお預かりしないとお答えできないのです。 わたしたち主婦の感覚からすると分かりにくいですよね。 そこで、「期間限定均一セール」やりましょ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸籍をとる

こんにちは。川﨑です。 今から十数年前、パスポートを取得するために、 初めて戸籍をとりました。 「大和川で拾ってきた」と言われ続けてきた私は ちょっぴりドキドキしながら取ったことを覚えています。 現在の戸籍は比較的簡単に読めるのですが、 少し遡っていくと、むづかしいのです。 原戸籍なんぞは読み方すらわかりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

是非!

こんにちは。川﨑です。 最近、友人に「司法書士に依頼する時の決め手って何?」 と聞いたら、「家を買うときは、銀行さんとセットやったし、 売った時は不動産屋さんとセットやったから、依頼してないわ」 と言われました。 と、言うことは・・・司法書士に直接依頼することはない!と 言うことでしょうか・・・。それは、残念無念です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺言書作成の意外

数日前のことですが、公正証書による遺言書作成のお手伝いをしました。 作成されたのは、女性で、お歳は90才台。 お元気で、しっかりとご自身の意思表示をされてました。 ふと考えると、ここ最近当事務所で関与した遺言書作成10件のうち、なんと9件が女性の方でした。 これはうちの事務所だけの傾向でしょうか? それとも、世間一般に女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無料相談会開催

浦井事務所では、10月16日(土)・23日(土)の両日に、税理士・社会保険労務士と共同で無料相談会を開催します。 税理士・社会保険労務士ともに事務所が近くなので、相談会もご近所中心に新聞の折込でご案内させていただきますが、ご近所でない方ももちろん大歓迎です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登記情報提供サービス

「登記情報提供サービス」 をご存知ですか? インターネットで登記簿が 閲覧できるサービスです。 法務局で取得する謄本と 内容は全く同じで、ただし 法務局の認証の印鑑がないので、 紙にプリントは出来ますが、 証明文書ではありません。 ですが内容の確認だけでしたら、 充分対応可能だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住所の沿革

不動産を移転する登記申請には、 取得される方の住民票を添付して 住所と氏名を証明し、それが 登記簿に記載されますが、 住所を移ったりして、 登記簿を前の住所のままで、 変更しないケースが多いです。 なぜなら住所の変更をしなかったからといって 罰則があるわけでもないので、 進んでする必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンションの登記簿謄本

通常、確定申告などで自宅の登記簿謄本 を取る必要があるときは、 一戸建てだと土地と建物を それぞれ取りますが、 分譲マンションの場合、少し違います。 各部屋の建物の登記簿謄本を取ると 土地の持分が一緒に記載されています。 ですので建物の登記簿謄本だけでいいのです。 分譲マンションの場合、土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父母や兄弟姉妹への相続

最近、未婚のまま一生を終える方々が 増えているようです。 たとえ一度結婚していても、子供をつくらないまま、 離婚されるケースも多いようです。 そうした方々が、自宅や預金といった財産を残したまま、 亡くなった場合、父母や兄弟姉妹が相続人になります。 今、70歳~80歳の方々は、兄弟姉妹がとても た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅ローンの抹消手続き

めでたく住宅ローンを返済した場合、 銀行などから抵当権の抹消書類を 郵送してきたりしますが、 「専門的な手続きになるので、司法書士に 依頼することをおすすめします。 有効期限(銀行の資格証明書の期限が発行から3カ月) がありますので、いつまでに手続きしてください。」 と記載してあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦井事務所は相談無料です。

高齢者の方々が増えているせいか、 相続に関する相談や、お問い合わせが 増えています。 電話や、お越しいただくことがありますが、 相談だけでしたら、無料です。 不動産の名義変更手続きや、 遺言書作成の手続きをご依頼いただいたら もちろん報酬をいただくことになりますが、 相談だけでも全然かまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社設立のため、公証人(こうしょうにん)役場に行って来ました。

今日は、尼崎公証人役場に行って来ました。 公証人は会社設立のための定款認証や 遺言書の作成をしてくれたりします。 今回は、本店所在地が神戸市の会社設立案件でしたので、 大阪にも公証人役場はいくつかありますが、 定款認証は、兵庫県内の公証人に依頼する必要があり、 大阪から近い尼崎役場に阪神電車で行って来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有限会社の取締役住所変更の登記申請

今日は、有限会社の取締役の住所を変更する 登記をオンライン申請しました。 「株式会社」の場合は、代表取締役しか 住所は登記されませんが、 「有限会社」なので、平取締役でも住所が 登記されています。 登録免許税は1万円でしたが、 取締役の変更(就任、辞任、死亡や退任)と一緒に 申請すれば、合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登記印紙と収入印紙

法務局で取得できる登記簿謄本の手数料は、 登記印紙で納め、登記の申請(会社設立や役員変更など)は 収入印紙で納めます。 法務局内に印紙売り場があったり、または すぐ近くに印紙販売店(たばこ屋など)があったりしますので、 事前に郵便局等で必ず買っておかないといけないことはないです。 たまに印紙売場で間違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住居表示と地番、家屋番号

登記簿謄本の取得を依頼されたときに、 この住所の謄本がほしい、と言われますが 法務局は、住居表示では謄本を発行してくれません。 登記簿は地番で管理されているからです。 ですので、土地は地番を、建物は家屋番号を記入してください、 と言われます。 地番や家屋番号は、固定資産税の納税通知書や、権利証などに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺言状

先ほど「不毛地帯」というテレビドラマをみていたら、 近畿商事の大門社長が、毎年「遺言状」を 書いているというセリフがありました。 なぜ毎年「遺言状」を書いているかというと 会社や、社長自身の状況が日々変わっているので、 毎年見直しをしているという意味だと 思います。 遺言書は、一度書いたら、終わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸籍の取り寄せ

相続登記(不動産の名義を変更)の依頼を受けて、 戸籍の収集もあわせて受託するのですが、 これがなかなか面倒なのです。 戸籍謄本は、1通につき450円 除籍謄本や改製原戸籍は750円 の費用がかかります。 戸籍は本籍地にあるので、 住所とは違うことが多いのです。 大阪市内に本籍地がある場合は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遺言書」作成のススメ

先日、新聞の折込広告に掲載しました。 浦井事務所では、「遺言書」作成をオススメしています。 みなさんも「遺言書」を作成しませんか? お気軽にお問合わせ下さいませ。 (takada/osaka)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺言書の検認手続き

先日、「自筆証書遺言」の検認のために 戸籍の収集をしていて思ったのですが、 もし「公正証書遺言」であれば、家庭裁判所の検認手続き が不要だったのになあ、と思いました。 自筆の遺言は、書く方は確かに簡単で手軽ですが、 相続される方にとっては、とても面倒です。 遺言書の開封も家庭裁判所の関与が必要ですし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日の大安吉日でした。

今日は、会社設立2件と役員変更・本店移転の オンライン申請をしました。 役員変更の件は、 「出来れば、今日中に完了後の謄本を頂きたい」 とのことでしたので、完了通知が来るのを いまかいまかと待ち構えていると、添付書面持参後、 2時間ほどで完了して来ました。 今日は、朝一番からオンラインシステムの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動産のオンライン申請

今日は、物件が遠方だったのと、 金融機関等がいつも必要とする 受領証明書(法務局が受け付けたという証明)など が不要だったので、オンラインで登記申請をしました。 オンラインといってもこちらで作成する申請書だけを電子データで送信し、 他の書類(捺印書類、印鑑証明書、権利証等)は郵送で送ります。 半分だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社の事業目的

株式会社の設立登記を受託した際に 事業目的をどういう表現にするかを 一番時間をかけて検討しています。 設立登記が完了した後で、 事業目的を追加登記しようとすると 登録免許税だけで3万円かかります。 ですので、出来るだけ事前に 将来的にする可能性がある事業が あれば設立の時に事業目的をいれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定款の電子認証

今日は、株式会社の設立定款を電子認証しました。 株式会社の設立による登記申請には、 公証人役場で認証した定款を 添付する必要があるのですが、 「紙」で定款認証をすると印紙代40,000円貼付する必要があります。 ですが、「電子データ」で電子認証を依頼すると 印紙代40,000円が不要になります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more