尊厳死宣言する!?

こんにちは、毎日汗だくの川﨑です。

先日友人(元関東人)から、「デブ汗大変で困っちゃうよね~」
と言われ、「デブ汗」という単語を覚えた川﨑です。

先日、実家の母から「尊厳死なんとかっていうのしたら、
無駄な延命治療しなくていいのがあるらしいのよ。調べてね!」

と一方的な電話がありました。母の話は、なんとかで
かんとかが大変多くて、ほとんど理解不能です。

いつもどうやって他人とコニュニケーションをとっているのか
不思議です・・・。
ちなみに母の年金の手続きは私が書類記入したけれど、
役所の人は大変だろうな・・・と思う今日この頃です。


と、いうことで、調べました「尊厳死」
公証人役場で尊厳死宣言を公正証書で作成すればOKです。

所長が尊厳死について新聞に載っていた記事をコピーしてくれました。
それと、尊厳死宣言についての書面を実家に持って帰りました。わざわざ。

出迎えてくれたのは父でした。
私が持っている書類を見て、激高!
「久しぶりに帰ってきたと思ったら、こんなんお母さんに書かせるために
わざわざ来たんか!!!!!!」

娘、ショック・・・です。う~ん、でも久しぶりに父の大きい声聞きました。
「おかあさんがどうしてもって言うからさぁ・・・」と
言っても聞く耳持ちません。

結局誤解はとれて、晩御飯もしっかり食べて帰りましたが、家族でも色々
意見の違いはありますね。ふぅ~。

(kawasaki/osaka)

この記事へのコメント