司法書士 みゃーみゃーどやねん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 増えています!

<<   作成日時 : 2013/01/30 08:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しております。川アです。
最近ブログ更新していないなぁ・・・と思っていたら、
何と丸一年も経っておりました。
月日が経つのも早いものですなぁ・・・。としみじみしている川アです。
まあ、早い話がサボり過ぎちゃいました。えへへ。
万が一楽しみにしておられる方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

と、言うわけで、タイトルのとおり最近増えております。
遺言書の作成が。
椛蝟上町さん主催で、年に数回無料相談会を開催させてもらっているの
ですが、一番多い案件が遺言書作成になってきました。

皆さんの遺言に関する意識が高まってきているのでしょうね。
テレビでも法律相談とかやっていますもんね。

実は我が家(実家)でも遺言書について一悶着ありました。
母が以前から私に
「お父さんに遺言書つくるように言ってよ。そのうちにって言ったまま、何もしてくれないのよ。」と
頼んでいたのです。
自分では何度も言いにくかったのでしょうね。

そういうわけで、実家に帰った時
「お母さんが、お父さんに万が一のことがあっても、この家に住み続けたいから
遺言書作ってって言ってたよ。お母さんに安心させてあげたら?」
と私は父に言いました。すると、
「お父さんだって、きちんとお母さんのこと考えています!今いろいろ考えているから
もう少し待って!」
と少しご機嫌ななめな感じです。

父にしてみれば、遺言、遺言と言われて気分が悪いのもわかります。
母にしてみても、父が元気なうちにしか遺言書いてなんて言えない、という気持ちもわかります。
私は、とりあえずは父に伝えることが出来たので、その時はそれで終わりました。

後日また実家に遊びに帰ると、めずらしく父が私にくっついてきます。
何事かと思って顔をみると、なにやら私に話したそうにしています。

「どうしたん?何かあったん?」
と父に聞くと、
「お母さんがな、毎日のように遺言書け!遺言書け!って言ってくるんだよ。
お父さん、まだ死ぬ予定はないねんけど。お母さん怖いよぅ・・・・・。」
と言ってきたのです。

さて、この話は今回はここまでで失礼します。
そうです、まさかの「つづき」です。
このブログを見てくれている人は全国に何人いるのか、はたして存在するのか不明ですが、
次号へつづく・・・。

(kawasaki/osaka)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
増えています! 司法書士 みゃーみゃーどやねん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる