司法書士 みゃーみゃーどやねん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 財布のヒモ

<<   作成日時 : 2011/09/28 13:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。川アです。
秋ですねぇ。
秋なのに通勤時には、今だに
汗をふきふき電車に乗っている
川アです。デブ汗恐るべし・・・。

先日、実家の母からいつものごとく
電話がありました。
今回の内容は、遠方に住む私の兄から
わが息子宛にプレゼントが届いたとの事。

そういえば、お盆に会ったとき、息子に
プレイステーションポータブル(PSP)とやらを
くれると言ってたっけ・・・。

実家に向かう車の中で、息子のウルサイこと!
「PSPがあっても、ゲームソフトがなかったら、どうしたらいい?」
と何度も聞くので、「クリスマスまで待ったら?」
と答えても、何回も同じ事を聞きます。
「じゃあ、特別に買ってあげる♡」なんて言葉が私の口から
出てくると思ったら、大間違いです。

実家に着くや否や、ものすごい速さで小包を開ける息子。
ゲームソフトも一緒に入ってるかと少し期待しながら・・・

出てきました、PSP!
しかし、ソフトはありません。そりゃそうだ。
息子は私達両親には見切りをつけ、
すぐさま、我が父(おじいちゃん)のもとへ。

またもや、あのセリフを口にします。
「PSPはあっても、ゲームソフトがなかったら・・・」
全部言い終わらないうちに、すでに出ていました!MONEY!
パッチのゴムもゆるいと思っていましたが、
それ以上にユルユルでした。父の財布のヒモ。
母までが息子に手招きをしています。
一体いくらもらうつもりでしょうか?

すかさず私も父の元へ。勢いよく手のひらを差し出しますが、
「ペチ」という私の手を払いのけた音だけがむなしく響きます。
チッ!

すぐさま息子は家電屋さんへ。
ゲームを思う存分堪能したあと、
「やめたくても、セーブ出来ないよう・・・」
とつぶやきます。どうやら今まで進んだところを
記録するには「メモリースティック」
なるものが必要との事。

「毎回最初からすればいいんじゃない?」
と私が言うと、ものすごい形相で睨まれます。
仕方なく、またもや電気屋さんへ・・・。

思ったよりお高いです。「メモリースティック」
店員さんがお勧めする容量の大きい、
よりお高いものを買おうとしたら、
母が一言「消しなさい!!!消して使えばいいのよ!
消せば何度でも使えるんでしょ?」

と、言うわけで、容量の少ない方を買いましたが、
それでもいいお値段でした。私にとっては・・・。

やっぱり、私もユルイです。財布のヒモ。
あっ、パッチは穿いていませんけどね、私。

(kawasaki/osaka)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
財布のヒモ 司法書士 みゃーみゃーどやねん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる